天皇賞(秋)の予想

天皇賞(秋)(2020年)の予想を公開しています。天皇賞(秋)は2020年11月01日に東京競馬場で開催される日本中央競馬会のレースです。出走資格はサラ系3歳以上でコースは芝2000mで行われます。過去の優勝馬はレイデオロ、ラブリーデイ、スピルバーグなどがいます。
2020年11月01日21時45分

本命
9
アーモンドアイ
やはり本命はアーモンドアイです。怖いのはルドルフの呪いで勝てないくらいだと思います。でもここ2週は歴史が変わっているので、今週も続いておかしくないと思います。鞍上のルメールも土曜日絶好調だったので不安なしです。相手に選んだのは府中でよい成績をあげてる馬を選びました。キセキとダノンプレミアムは古馬GⅠでの2着経験があるので期待しています。ダイワキャグニーは府中で好走する馬なので狙い目かなと思っています。ダノンキングリーも昨年の毎日王冠勝ってるので、その時のような走りができれば期待できます。クロノジェネシスは強いのですが、府中で良馬場だとちょっと微妙かなということで切りました。
買い目
三連単一着固定4頭流し 12点
9
アーモンドアイ
-
3
ダイワキャグニー
4
ダノンキングリー
8
キセキ
11
ダノンプレミアム
結果
はずれ